治療費について

食べる喜び、咬みしめる幸せ

 人間にとって食べることは、生きていく上で必須の条件であり、咬むことにより脳の記憶中枢を刺激する、また唾液の分泌により発癌物質の抑制など免疫力向上に寄与し、単に食物を咬み砕くだけでなく、全身の健康の維持に貢献しています。

 ですから部分入れ歯でも総入れ歯でも患者さんを咬める状態に回復させることは、歯科医師の使命だと思っています。 私どもは保険診療でも自由診療でも同じ診療手順で行なっております。
保険診療にて患者さんに満足させる入れ歯ができない人に、自由診療になったからといって急にきちんとした入れ歯ができるはずはないと考えているからです。

 保険診療でも十分な入れ歯はできます。ただし、上あごがプラスチックで覆われているため、お口の中で熱さを感じることができず、「のどもと過ぎれば熱さを忘れる」の逆で、「のどもとにきて熱さを感じる」などの味覚の点、ならびに床が厚いので違和感が強いなどの欠点があります。

 また、プラスチックの歯を使用するので磨耗し、せっかく設定した咬み合わせの高さが低くなり、
老人様顔貌、よく咬めなくなるなどを引き起こすことがあります。
その点、上あごを金属床にすると、味覚や違和感は飛躍的に向上します。
また、きちんと設定した咬み合わせの高さを維持するには、金属の歯がいいでしょう。

 使用している患者さんは、ほとんど食物は問題なく食べられているようです。
金(ゴールド)は、生体親和性に優れ、しかも抗菌作用が強いという利点を有しています。
以上を参考にしていただければ幸いです。

幸手ひがし歯科クリニック 院長 岡野 雅一


材質・仕様  上
金属床:人工歯プラスチック 250,000- 300,000-
金属床:人工歯金属 550,000- 650,000-
金床:人工歯金 1,300,000- 1,500,000-

◎ メンテナンス調整費用は全て込みとなります。
*壊れた場合は、一部ご負担して頂きます。(保証期間 3年間)

「埼玉・東京」の入れ歯総入れ歯なら幸手ひがし歯科クリニックへ

入れ歯総入れ歯・義歯の技術専門医
幸手ひがし歯科クリニック

〒340-0114 埼玉県幸手市東4-8-2
(マルエツ幸手店内1F/マルエツさんの駐車場がご利用頂けます)
TEL : 0480-43-5311
メールの方はこちら→